知識メディアラボラトリーは平成8年8月に設置されました。

知識メディア技術を基盤にした、ベンチャー・ビジネスの萌芽ともなるべき独創的な研究開発を院生が主体となって推進するとともに、高度の専門的職業能力を持つ創造的な人材を育成することを目的とし、研究活動を推進しています。

知識メディアラボラトリーのミッション

知識流通の基盤となる情報メディア技術の確立

21世紀における「知識の流通と再編」の基盤となり得るような情報メディア技術の研究開発プログラムを推進し、21世紀の産業基盤、とくにベンチャー・ビジネスのシーズとなるような高度基盤技術を育成します。

幅広い分野の人材交流

技術の面だけでなく、芸術や文化に関連する領域においても、産官学の共同研究を積極的に行い、これを通じて技術と技能と人材の交流を促進します。

ベンチャー精神に富む創造的人材の育成

研究開発プログラムに、大学院学生を参加させることにより、ベンチャー精神に富んだ創造的人材を実践的に育成し、これらの人材がベンチャーを起こすに必要な経営や法律の知識に関しても、学内外の識者・企業家・ベンチャー・キャピタリストの支援を得て講習会などを企画し教育にあたります。

社会人受け入れによる人材開発と新産業の創生

社会人を研究開発プログラムに積極的に受け入れ、社会人教育と新産業の創生に努めます。

 

知識メディア・ラボラトリー 運営委員

連絡先

〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目

北海道大学 情報科学研究科 知識メディアラボラトリー

  • E-mail : webmaster@meme.hokudai.ac.jp
  • 電話 : (011)706-7250(代表)
  • FAX : (011)706-7808